足ツボ(つぼ)マッサージ・足裏マッサージ・出張専門・東京・埼玉・神奈川・足ツボ専門・若石式

一楽へようこそ 03-3787-2683 東京都品川区荏原4-5-9

一楽足ツボ出張専門




一楽概要

一楽ブログ

手技会会員専用


80代


70代

厚生労働省の「健康日本21」国民健康づくり

東京都健康づくり
東京都健康づくり応援団

ストップ地球温暖化
「ストップ地球温暖化」
チーム・マイナス6%に参加しています









足ツボ・一楽足ツボ療法院


(キーワード:運動や正しい姿勢を)


腰痛の原因として、人類の進化の過程で2本足で立つようになったことが原因の1つにあげられます。2足歩行によって腰への負担が一気に増してしまったので、誰しも腰痛になる原因を抱えており、腰痛になるかならないかは日頃の生活にかかってきます。長時間、同じ姿勢を保ったままというのも意外と腰に負担を掛けます。

お客様の生の声

Gさん 80代 女性 PDF
施術期間5年。年をとるにつれ、運動量も少なくなりました。その為、胃腸も動きにくなります。足揉みで、それらの働きを助けることもできます。



腰痛の原因は上記以外にも色々あり、複雑です。例えば内臓の病気、背骨、老化、などの原因に大きく分けることができます。
@内臓による腰痛
内臓の病気には、腎臓結石や尿管結石、婦人科の病気、大動脈瘤、大腸のポリープ、悪性腫瘍などがあります。
A背骨による腰痛
背骨の病気には、椎間板ヘルニアや骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症などがあります。
B筋肉疲労による腰痛
腰痛の圧倒的に多い原因です。普段の生活の中で歪んだ姿勢を取ると、背筋に余計な負担をかけ痛くなります。
腰痛を甘く見るのは禁物です。もしかすると何か病気と関係のある可能性もあります。
腰痛を防ぐために日頃から注意すべき事

一、姿勢
脊椎の自然なS字カープを保つことが腰に余分な負担をかけないことになります。立ち方、座り方に注意して良い姿勢を保ちましょう。
二、腹筋や背筋を強くすること
良い姿勢を維持し腹筋・背筋に適度な緊張を保って、腹筋に力を入れて腹腔内圧を高めて背骨を支えます。軽いウォーキングなどの運動やストレッチで筋力の維持・アップをしましょう。
三、長時間同じ姿勢をしないこと
良い姿勢でも長時間続けることで腰に負担がかかります。時々動かしたりするなどことが大事です。



一楽のお客様の中には足揉みを通じて、腰痛を改善した方がとても多くいらっしゃいます。ギックリ腰、ヘルニア、すべり腰、大腸ポリープなどです。
一時期の痛みを足揉みで抑え、そこからお客様にも普段の生活を注意してもらい、完治していかれた例が多いです。

お客様の生の声

Iさん 50代 音楽家 PDF
施術期間7年。坐骨神経痛をきっかけに足揉みを始められました。多くのご友人に当店の良さを紹介して下さいました。

足ツボ・一楽 足ツボ・一楽

静脈瘤と足ツボ 認知症と足ツボ 高血圧と足ツボ 花粉症と足ツボ
不眠症と足ツボ メタボと足ツボ 頭痛と足ツボ 緑内障と足ツボ

ホーム 足ツボ臨床研究 足ツボって? お客様の声 予約&料金 一楽手技会
企業様へ 一楽スタッフ 一楽概要


Copyright (C)2007足ツボ(つぼ)マッサージ専門店 一楽療法院 All rights reserved